更新日:●年●月●日

 

 

 

寺根佳那先生

<ピアノ>
 

 

【自己PR】

2021年、フランス社会功労奨励章(フランス政府公認 1932年)
グランオフィシエ2等勲章及び副章としてコマンドゥール3等勲章を同時受勲。

東京音楽大学大学院修士課程鍵盤楽器研究領域(ピアノ)修了。
ベルーナ人材育成奨学金第一回奨学生に選抜され、渡露。

チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院を最優秀で修了し、ディプロマ授与式にて代表として演奏。エレーナ・リヒテル氏に師事。

チェルボ国際音楽祭(イタリア)、ラ・フォル・ジュルネ新潟2016、Marunouchi GW Festival 2021丸の内エリアコンサート「ピアノ」3 DAYS、 在ロシア日本国大使館主催/ロシアにおける日本年2018(モスクワ)、ラフマニノフホール (モスクワ)、マーリーホール(モスクワ)、ミャスコフスキーホール(モスクワ)、ZIL文化センター 大ホール(ロシア)、リスト記念館ホール(ハンガリー)、サンタ・カタリーナ教会(イタリア)など国内外主要ホールにてソロ出演・リサイタルを多数開催し、好評を博す。

2020年、オクタヴィア・レコード(TRITONレーベル)より、CD「MISSA」をリリース。
Amazonベストセラー1位 (カテゴリ 宗教音楽・教会音楽)。

レコード芸術(2020年6月号)「New Disc Collection」に選出され、「ロシアン・ピアニズムが堪能できる寺根佳那のデビュー盤」、「寺根の演奏は、濃密な音彩を持つ響きや柄が大きく豊かな歌心などに、ロシアン・ピアニズム&ロマンティズムの芸風を窺わせるが、スクリャービンのソナタの神秘感、ラフマニノフ作品の豊潤さの表出にも、実力の高さが示されている。」と(近藤憲一氏)と評された。

レコード芸術(2020年7月号)で準特選盤に選出され、「この作曲家一流のデリケートな抒情世界を終始見事に展開しており、出色。格別に注視したい新星である。」(濱田滋郎氏)、「一聴してロシアのピアニズムと分かる見事な演奏である。」(那須田務氏)と評された。

2021年、公益社団法人日本演奏連盟/増山美知子奨励ニューアーティストシリーズ  「寺根佳那CDリリース記念ピアノ・リサイタル」を彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホールにて開催。(ぶらあぼ1月号注目公演に選出)

宝塚ベガ・ホール若手演奏家応援企画(協力:公益財団法人 宝塚市文化財団) 第一回目の演奏家に選出され、宝塚ベガ・ホールにてソロリサイタルを開催し、好評を博す。

ヤマハヤングピアニストコンサート第1回~第3回 金賞。 ヤマハPTCコンサート金賞。埼玉県芸術文化祭2010 第3回熊谷ひばりピアノコンクール金賞。東京国際芸術協会第44回新人演奏会 審査員特別賞(ピアノ部門最高位)、 2021アジア国際音楽コンクール第3位、第50回及川音楽事務所新人オーディション 最優秀新人賞、他多数入賞。

2018年 埼玉県知事より埼玉親善大使を委嘱される。

第30回日本クラシック音楽コンクール審査員。
日本演奏連盟正会員。
及川音楽事務所所属。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

音楽というジャンルを問わず様々な質問に応えていただいております♪
オンサロ講師の方々を知っていただき、レッスン時の緊張緩和、講師への親しみやすさを感じる機会となれば幸いです。

 

 

質問① 最近夢中になっていること
記入欄

 

 

質問② 好きな食べ物
記入欄

 

 

質問③ 趣味・特技
記入欄

 

 

質問④ 音楽を始めたころに苦労したこと
記入欄

 

 

質問⑤ 講師として意識・注意していること
記入欄

 

 

自由欄
記入欄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

提供

オンサロ(ONSALO)
利用者に寄り添うオンライン音楽レッスン♪
オンサロ