更新日:●年●月●日

 

 

 

小松照和先生

<ヴァイオリン>
 

 

【自己PR】

3歳でヴァイオリンを始める。
国立音楽大学付属小学校、中学校、高等学校を経て、同大学を卒業後、イタリアに渡る。
イタリアのペルージャ音楽院で大学、大学院課程(ヴァイオリン科)を、最高点と称賛を得て修了。
在学中よりアッシジやスポレート等での数々の国際音楽祭に出演し、現在もフリーの演奏家として、室内楽、ペルージャ室内管弦楽団などのプロオーケストラでの演奏活動を行っている。
同時に引き続き研鑽を積んでおり、ペルージャ音楽院で室内楽の大学院課程、フィレンツェ音楽院で作曲、イーモラのアカデミアで指揮を学んでいる。
第一回ベットーナ国際音楽コンクール、室内楽の部第2位。
イタリアのいくつかの音楽教室にてヴァイオリン講師を勤めており、初心者から熟練者まで、様々な年代の方へのヴァイオリン指導を経験している他、ヴァイオリン教育本著者とも親交をもって、教育法の研究を行っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

音楽というジャンルを問わず様々な質問に応えていただいております♪
オンサロ講師の方々を知っていただき、レッスン時の緊張緩和、講師への親しみやすさを感じる機会となれば幸いです。

 

 

質問① 最近夢中になっていること
記入欄

 

 

質問② 好きな食べ物
記入欄

 

 

質問③ 趣味・特技
記入欄

 

 

質問④ 音楽を始めたころに苦労したこと
記入欄

 

 

質問⑤ 講師として意識・注意していること
記入欄

 

 

自由欄
記入欄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

提供

オンサロ(ONSALO)
利用者に寄り添うオンライン音楽レッスン♪
オンサロ